スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回若手研究者集会 開催のお知らせ

近代文学合同研究会 第二回若手研究者集会を行います。
2016年11月3日(木・祝)14:00~18:00 
会場:あんさんぶる荻窪 第1教室(JR荻窪駅西口南側徒歩3分・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅西口徒歩3分)
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/ensemble/1018713.html

14:00 久保千裕 尾崎翠「こほろぎ嬢」論――語り手と視点人物に注目して――
    コメンテーター:小平麻衣子
16:00 西貝怜 芥川龍之介「白」論――ご主人をめぐるたったひとつの冴えたやりかた?
    コメンテーター:副田賢二
    司会:服部徹也
18:00 懇親会(荻窪近辺)

会員・非会員の別を問わず、どなたでも参加を歓迎いたします。
資料配布、懇親会の予約などの都合のため、お越しくださる方はメールフォームまたは担当者までご連絡いただけますと幸いです。
担当:服部徹也 tetsuya◎coda.ocn.ne.jp ←◎をアットマークに変えてください
合同研第二回若手研究者集会
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご紹介

近代文学合同研究会

「近代文学合同研究会」は、主に東京近郊の近代日本文学を専攻する大学院生有志が集まって、1995年7月に活動を開始しました。現在、学習院大学、慶應義塾大学、中央大学、立教大学などの大学院生を中心に、四十名程度の会員が参加しています。基本的に自主参加・自主発表を旨とし、月に一度程度の研究発表会や読書会、また年に一回のシンポジウムを中心に、様々な活動を行っています。今後も研究発表・論文批評・読書会の場として、会員の自主的な活動に基づいて活動していきたいと思っています。

「近代文学合同研究会」では、会員、各イベントの参加者を募集しています。近代日本文学の研究に携わっておられる方であれば、どなたでもご参加頂けます。
メールはこちらからお送りください。

カテゴリー

カウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。