スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合評会のお知らせ:富塚昌輝著『近代小説(ノベル)という問い――日本近代文学の成立期をめぐって』

この度、近代文学合同研究会は下記の通り合評会を催します。予約不要。どなたでもご参加いただけます。

※2017/03/11追記※
合評会終了(18:00)後に著者・コメンテーターを囲んで懇親会を催します。会員外の参加も歓迎いたします。懇親会参加を希望される方は下記フォームから合評会前日の【3月30日18:00まで】にお申込みください。

懇親会参加フォーム
https://goo.gl/forms/Zww7E4vgWNJwx5L52
※追記ここまで※

富塚昌輝著『近代小説(ノベル)という問い――日本近代文学の成立期をめぐって』(翰林書房刊)合評会

書籍の紹介はこちら。
http://kanrin.co.jp/book/01_201509_kindaishosetu.php


2017年3月31日(金) 15:00 - 18:00
於:慶應義塾大学三田キャンパス441教室(正門前の校舎の四階)
司会 副田賢二
コメンテーター 大貫俊彦
著者からの応答 富塚昌輝

近代小説という問い合評会
スポンサーサイト

ご紹介

近代文学合同研究会

「近代文学合同研究会」は、主に東京近郊の近代日本文学を専攻する大学院生有志が集まって、1995年7月に活動を開始しました。現在、学習院大学、慶應義塾大学、中央大学、立教大学などの大学院生を中心に、四十名程度の会員が参加しています。基本的に自主参加・自主発表を旨とし、月に一度程度の研究発表会や読書会、また年に一回のシンポジウムを中心に、様々な活動を行っています。今後も研究発表・論文批評・読書会の場として、会員の自主的な活動に基づいて活動していきたいと思っています。

「近代文学合同研究会」では、会員、各イベントの参加者を募集しています。近代日本文学の研究に携わっておられる方であれば、どなたでもご参加頂けます。
メールはこちらからお送りください。

カテゴリー

カウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。